ダイソーの300円スピーカーがやっと購入できたのでレビュー

ダイソー300円スピーカー

話題の300円スピーカーがやっと買えたのでレビューします。

ネットで話題になっていたので以前から探していたのですが、人気商品なのか近所のダイソーはいつも品切れ状態でなかなか買えませんでした。先日たまたま立ち寄ったダイソーでついに発見、購入できましたー。

さっそくレビューです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まずは外観から

300円スピーカー前

300円スピーカー後

背面にボリュームが付いていますが、電源オフの機能はありません。ケーブルはパッケージによると1メートルとのことですが、50センチ強位、明らかに短いです。

電源のUSBコネクタと3.5ミニプラグが一つにまとめられているため、パソコンに繋ぐ場合、音声出力ジャックとUSBコネクタの位置によっては、モバイルバッテリーなどの外部電源、もしくはUSB延長ケーブルが必要になります。

300円スピーカーのケーブル

写真のようにケーブルが一体化し、コネクタ部分が二股に分かれている。間隔は40センチ弱ほど。

あとスピーカー本体に左右(LR)の表示がないのが気になりました。これを確認する方法はあとで解説します。

続いて音に関するレビューです。

低音はダメ中高音はまあまあ良い

他のサイトでもレビューされていますが、低音はほとんど出ていませんね。価格どおりといったところ。あと、意外に大きな音が出ます。

対して中高音域はクリアに聞こえます。特に人の声(ボーカル)に関しては、とても聞きやすく感じました。少なくともノートPCの内蔵スピーカーよりは、断然こちらの方が良いです。

とにかく安くそこそこ良いスピーカーを探している方にはアリだと思います。

300円でここまでの音が出せるのなら満足できるのではないでしょうか?

とはいえ、300円です。あくまでこの価格にしては良い音がするということなので過度な期待は持たないほうが良いかもしれません。

また、このスピーカーに限らずダイソーの商品はいつの間にか販売が終了していることが多いので、欲しい方は見かけたらすぐに購入した方がいいでしょう。

スピーカーの左右を確認する方法

上の方でも触れましたが、このスピーカーには左右の表示がありません。ですがこれはパソコンに繋げば簡単に確認できます。

以下確認する方法です。

まずパソコンにスピーカーを繋ぎます。

Windows7の場合

スタート→コントロールパネル→サウンド→スピーカーのプロパティを表示、レベルタブに進みバランスのボタンをクリック

Windows10の場合

スタート→設定→デバイス→Bluetoothとその他のデバイス→サウンドの設定→スピーカーのプロパティを表示、レベルタブに進みバランスのボタンをクリック

左右のバランスのボリュームが表示されるので、どちらかをゼロにして、適当な音楽を再生しながら確認する。

スピーカーの左右を確認する

上画像の場合は音が出ている方が右(R)になります。

バランスのボリュームを元に戻して終了です。

私の購入したスピーカーはボリュームツマミのある方が「右」でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Twitterフォローボタン