玄人志向のHDD/SSDスタンド KURO-DACHI/ONE のレビュー

古いハードディスクからデータを移行するために、玄人志向のHDD/SSDスタンド「KURO-DACHI/ONE」を購入しました。

実際に使用してみての感想、気になったことをレビューします。

玄人志向のHDD/SSDスタンド KURO-DACHI/ONE のレビュー

製品本体とACアダプタ、USB3.0対応ケーブルと紙の説明書(英語)が一枚のみのシンプルな中身でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

玄人志向のHDD/SSDスタンド KURO-DACHI/ONE のレビュー

説明書は前述の通り英語ですが、イラスト付きなのでそんなに難しくはないです。使い方をざっとまとめますと、

  1. スタンドの電源オフを確認してから、ハードディスクをスタンドに接続
  2. ACアダプタを接続、さらにUSBケーブルとPCを接続
  3. スタンドの電源をオンにする

という流れです。

↑ハードディスクを接続する際は電源オフを確認します。

とりあえずベンチマークをとってみました。(USB3.0で接続)

KURO-DACHI/ONEのベンチマーク

比較用としてPC内蔵のハードディスクのベンチマークがこちら

PC内蔵のハードディスクと比べるとさすがに速度は落ちますが、体感的には十分実用的に感じました。USB3.0での接続であればGB単位の大きなファイルであってもストレスなくコピーできます。

注意点としては、この手のスタンドはハードディスクをむき出しの状態で扱うので、取り扱いは丁寧にした方が良いです。

ハードディスクは衝撃に弱い上に、SATA端子は元々抜き差しを前提に作られていない為耐久性は低いと言われています。

特に取り付け時、取り外し時はSATA端子に負荷がかからないように力を加減する等、慎重に作業することをおすすめします。

一応テレビ録画に対応しているようですが、むき出し状態でホコリの問題とかもあるので、個人的には外付けハードディスクとして常用する用途には向いていないと思います。このスタンドはあくまでデータ移行用と考えた方が良いかもしれません。

外付けハードディスクとして使用するのであれば、スタンドタイプではない普通の外付けケースを購入した方が良いでしょう。


玄人志向 SSD/HDDスタンド 2.5型/3.5型対応 USB3.0接続 挿すだけカンタン組み立て KURO-DACHI/ONE

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする