PC起動後にAviraが「初期化しています」と表示され不安定になる現象の対処法

パソコン起動時にアンチウイルスソフト「Avira」が不安定になる現象がたまに発生します。タスクトレイのアイコンにマウスカーソルを合わせると「初期化しています」と表示され、Aviraのランチャー画面が開けなくなり動作が不安定になります。

通常はこのように表示されるのですが、いつまで待っても「初期化しています」の表示が消えません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

原因と対処法

Aviraのサービス(裏で動作するソフトのこと)の1つ「Avira.ServiceHost.exe」が上手く起動していないのが原因です。

Windows起動時には多くのサービスが一斉に起動を開始します。起動するサービスの数が集中すると処理が追いつかなくなって、サービスによっては起動に失敗するものもあるようです。

ですので「Avira.ServiceHost.exe」を手動で起動すれば解決します。

サービスの起動方法(Windows7/10共通)

キーボードの「Windowsキー」+「R」を押します。「ファイル名を指定して実行」が起動するので「services.msc」と入力しOKボタンをクリック。

サービスの一覧から「Avira.ServiceHost」を探して右クリック→プロパティを選択します。

開始ボタンをクリックすると「Avira.ServiceHost」が起動します。

サービス起動後は「初期化しています」の表示が消えて、通常の状態に戻ります。

再発してしまう場合は?

上の対処法はあくまで一時しのぎ的なものです。一応これで直る場合も多いのですが、根本的な対処方法ではありません。

「初期化しています」現象が再発してしまう、または頻繁に起こる場合はAvira.ServiceHost.exeの開始を遅らせる必要があります。(遅延開始)

Windows起動時はサービスの起動が集中して不安定になるので、少し遅らせることで安定して起動させるということです。現象が頻発する場合は、こちらの方法も試してみてください。

操作方法

先程と同じようにサービスの一覧から「Avira.ServiceHost」を探して右クリック→プロパティを選択します。スタートアップの種類を「自動(遅延開始)」に変更しOKボタンをクリックします。

上記操作をすると次回以降のWindows起動後、約2分後にAvira.ServiceHost.exeが起動するようになります。但し、Avira.ServiceHost.exeが起動するまではタスクトレイのアイコンは「初期化しています」と表示され、リアルタイムプロテクションが無効になり、アップデート等の操作もできなくなるので注意してください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
アドセンスリンクユニット

フォローする

Twitterフォローボタン