【自作PC】ケースのフロントUSBに接続した機器が認識しない現象の解決法

久しぶりにPCを自作しました。

一通り組み立ててWindows10をインストール、無事起動したのは良かったのですが、PCケースのフロントUSBに接続した機器(USBメモリ)が認識しない現象が発生しました。

ケースのフロント部分のUSBポートにUSBメモリを接続すると、

このコンピューターに最後に接続されたUSBデバイスが正しく機能していないため、Windowsによって認識されていません。

と表示されUSBメモリが使えない状態です。

いろいろ調べた結果、原因が分かったので解決法を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

PCケースのフロントUSBに接続した機器が認識しない現象の解決法

結論から言いますと、原因はマザーボードの配線ミスです。(ケーブルの逆挿しではない)

今回私が組んだマザーボードは「H310CM-HDV/M.2」というものなのですが、マニュアルによると、USBの内部コネクタUSB_11_12(USB3.1用)とUSB_9_10(USB2.0用)が排他仕様となっていました。つまり同時に両方を使用することができないということですね。

私の場合は、配線を確認すると見事に同時に使用していました。その為冒頭のようなメッセージが表示されてUSBメモリが認識しない状態になったと思われます。

マニュアルには「USB_11_12はUSB_9_10と共有します」とさらっとしか触れられていないので完全に見落としていました。

↑H310CM-HDV/M.2のマニュアルより引用。

解決法は、USB_11_12とUSB_9_10が同時に両方を使用できないということなので、どちらか一方の使用を諦めるか、別のコネクタを使用するかの2択になります。

幸いにもこのマザーボードには、別のUSBの内部コネクタUSB_7_8(USB2.0用)があるので、USB_9_10(USB2.0用)からUSB_7_8(USB2.0用)にケーブルを挿し直します。

その結果、ケースのフロントUSBポートは無事に認識されるようになりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
アドセンスリンクユニット

フォローする

Twitterフォローボタン