Bluetooth USBアダプタ LBT-UAN05C2/Nのレビュー

Bluetoothアダプタ LBT-UAN05C2/Nを購入したのでレビューします。Bluetoothスピーカー、イヤホンでの使用がメインです。

パッケージはシールで止めてあるだけなので開封しやすいのですが、肝心の本体はがっちりと固定してあるので取り出しにくいです。簡単な説明書のみが入っていました。

Bluetoothアダプタ LBT-UAN05C2/N

本体は親指の爪くらいで本当に小さいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

LBT-UAN05C2/Nのレビュー

Windows10であれば本体をUSBポートに接続するだけで使用可能になります。

説明書や公式サイトによるとIVT社製スタック「Bluesoleil」というソフトをインストールすると対応プロファイルが増えるとのことですが、ネット上でのこのソフトの評判があまりよろしくないようなので今回は使用しませんでした。(結果的には使用しなくても問題ありませんでした)

一度本体をUSBポートに接続するとその小ささゆえなのか固くて抜きにくくなるので、抜き挿しする予定がある人は、フレキシブルケーブル等の延長ケーブルの使用をおすすめします。

私は以前購入した無線LANアダプタに付いていたフレキシブルケーブルを使用しました。

接続後はタスクバーの右下のBluetoothアイコンを「右クリック」→「Bluetoothデバイスの表示」→「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」→「Bluetooth」と進んでペアリングを済ませます。

ここで注意点を一つ。イヤホンをペアリングした際は必ず音量のチェックをすること。PCの音量は大抵MAX近くに設定されているので、そのまま聴くと大惨事になります(体験談)

一通り手持ちのイヤホンやスピーカーを接続してみたところ、特に問題はありませんでした。

私はロジクールの無線マウスを使用しているので、もしかしたら電波の混線とかがあるかもと思っていたのですが、そういうことも一切なく安定して接続できています。

説明書には対応コーデックが記載されていないのですが、こちらのサイトによるとBluetoothアダプタの種類を問わず、Windows10であればOSの機能として標準でaptXに対応しているようです。

ただし使用中のコーデックを確認する方法は今のところありません。


エレコム Bluetooth4.0 USBアダプター LBT-UAN05C2/N


オーディオファン USB延長ケーブル フレキシブル アーム ぐにゃぐにゃ曲げた状態を固定できます USB-A( メス )- USB-A (オス) ブラック

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
アドセンスリンクユニット

フォローする

Twitterフォローボタン