100円のスマホ用マクロレンズは十分実用的で使えます

100円マクロレンズ

100円のスマホ用マクロレンズがなかなか優秀で使えると話題になっていたので実際に購入して色々撮ってみました。今回使うのは、100円ショップのキャンドゥで購入した上画像のもの

100円マクロレンズの中身

広角レンズとマクロレンズ、レンズ保護キャップ、さらに専用の収納袋まで付いて100円です。

使い方は簡単、広角レンズとして使う場合はレンズを2つ付けたまま撮影、マクロレンズとして使う場合は上のレンズを外して撮影するだけでOK。

注意点としては、レンズはクリップで挟んで固定するタイプです。スマホのレンズの位置によっては使えないことがあるので購入前に確認しましょう。

パッケージ裏に確認スケールが付いているので、これで確認できます。とはいえ余程特殊なレンズ位置でない限り使えると思います。私が使用しているタブレットASUS MeMO Pad HD7でも問題なく装着できました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

100円のマクロレンズで撮影した写真(ASUS MeMO Pad HD7の標準カメラアプリで撮影)

ボールペン

ボールペン

10円玉

10円玉

米粒

米粒

針の穴

針の穴

つまようじ

つまようじ

3DSのボタン

3DSのボタン

さすがに米粒は少々厳しそうですが、それ以外のものは綺麗に撮れていると思います。手ブレを抑えるのに苦労しました。今回はすべて屋内で撮影しましたが屋外での撮影は手ブレ補正機能がないと厳しいかもしれません。

広角レンズは残念な結果に

ケラレ

もう1つの広角レンズの方は残念な結果になりました。

広角で撮れることは撮れるのですが、どんなにレンズの位置を調節しても写真の端に「ケラレ」が発生してしまいます。これはパッケージ裏の説明でも書かれていることなので仕方ないですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Twitterフォローボタン