Amazonの商品がメール便(ポスト投函)かどうかを見分ける方法

Amazonの商品がメール便(ポスト投函)かどうかを見分ける方法

最近のAmazonでは本1冊やCD、DVD1枚であれば余程特殊な大きさでない限り、ほぼ間違いなくメール便でポスト投函になるようですが、それ以外の小物商品では未だに過剰包装のダンボールで届くことがあります。(以前に比べると改善されている?)

最近は置き配も普及してきましたが、配送業者によっては対応していないところもあり、小物商品であればメール便で送ってほしいという人も多いのでは?(Amazonは配送方法を指定できない)

そこで今回は、Amazonの商品がメール便(ポスト投函)で届くかどうかを見分ける方法を紹介します。

以下の方法はあくまでも目安です。100%メール便になるわけではないので注意。
スポンサーリンク
レクタングル(大)

Amazonの商品がメール便(ポスト投函)かどうかの見分け方

いくつか条件があります。

  • 通常会員であること(プライム会員ではダメ)
  • Amazon.co.jpが発送する商品
  • 商品代金が2000円以下
  • 商品がポストに入るサイズ

具体的に説明します。

結論から言うと配送料で見分けます。

Amazonの通常会員では商品代金が2000円以下の場合、410~450円の配送料がかかります。メール便の場合は配送料は100円(または無料の場合も)になるので、ここで判断できるというわけです。(プライム会員は商品代金にかかわらず配送料が無料になるので見分けるのは難しい)

配送料を確認する方法は、カートに商品を入れ、注文確定の直前画面まで進めると確認できます。この段階では注文確定はしていないので、配送料を確認するだけなら料金は発生しません。不要ならカートから削除すればOK。

↑配送料が410円の場合

↑配送料が割引されて無料になっています。(メール便の可能性が高い)

ちなみに商品のサイズは詳細情報の表に記載があるのでこれも確認しておきます。

↑このサイズは商品本体のサイズで実際はこれより大きいサイズの封筒に入って届きます

実際のメール便(ポスト投函)で届く封筒のサイズが約26×20cmなので、商品サイズがこれ以下で、商品代金が2000円以下、通常会員で配送料が100円(または無料)の場合はメール便で届く可能性が高いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする