Google Playから400円分のクレジットが届きました

先日Google Playを起動してみると、400円分のクレジットが届いていました。

400円分のクレジット

タダであげる系の通知は怪しいと疑ってかかるのが定石ですが、これはGoogle Playストア内の通知なので本物っぽいです。調べてみると、これはGoogle Playから不定期に送られてくるクレジットのようです。(もちろん本物)

アカウントを持っている全員に送られているわけではないようで、クレジットの利用規約には「参加者の選定は、その購入履歴に基づいて行われます。」とありました。

しかし、私はこのアカウントのGoogle Playで何かを購入したことは1度もありませんでした。また、設定の「Google Playからのメール受信」、「お得な情報やプロモーション」の項目もオフのままでした。ネット上では、これらの設定をオンにしておくことがクレジット配信の条件だと言われていますが、関係ないのかもしれません。

↑「≡」→「設定」→「通知」→「お得な情報やプロモーション」今更ですがとりあえずオンにしおきました。

↑「≡」→「アカウント情報」→「設定」→「Google Playからのメール受信」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

400円分のクレジットの使い方

クレジットをゲットした状態で400円を超えるアプリを購入すると、購入額から自動的に400円分が割り引きされます。「アプリ内アイテム」にも使用可能とのことです。(400円以下のアプリには使用不可)

例えばこのアプリをしようとすると・・・

このようにクレジットが自動的に適用されて400円分が割り引きされます。

私が試した限りでは400円ちょうどのアプリではこのクレジットは適用されませんでした。

↑400円ちょうどのアプリを購入しようとしてもクレジットは適用されません。

まとめますと、このクレジットは「401円以上のアプリを購入すると、400円分が割り引きされる(400円ちょうどはダメ)」また、「1円も使わずに、このクレジットのみを使用することは不可能」ということになります。

普段Google Playで全く課金しない人にとっては使いにくいクレジットかもしれませんね。(支払い方法の手続きが地味に面倒)逆に課金の習慣がある人は、普通に購入するだけで自動的に適用されるので使いやすいと思います。

あと、このクレジットには有効期限があるので、ゲットしたら確認しておいたほうが良いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
アドセンスリンクユニット

フォローする

Twitterフォローボタン