Android端末でBluetoothのコーデックを確認する方法

Android 8.0以降では、現在使用中のBluetoothイヤホン、スピーカーのコーデックを確認することができます。(OS標準で対応)

多種多様な候補から自分好みの端末を選択でき高度なカスタマイズが可能、それがAndroidの魅力であり強みです。しかし、その自由度の反面わかりにくさを指摘されることも少なくありません。このコーナーでは、そんな「Androidのここがわからない」をわかりやすく解説します。今回は、『Bluetoothイヤホンがどのコーデック...

Android 8.0未満の端末ではこの機能が使えないので、それらの端末でBluetoothのコーデックを確認する方法を紹介します。

以下の方法はADB環境が必要になります。まだ導入していない方はこちらを参考にしてください。

WindowsPCにADB環境(Android Debug Bridge)を導入する方法を紹介します。

手順の流れは、

  1. adbコマンドでスマホのログの取得を開始する
  2. スマホとBluetoothイヤホン、スピーカーをペアリングして適当な音楽を再生する
  3. ログの取得を停止する
  4. ログファイルでコーデックを確認する

という感じになります。

それでは順を追って説明します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Android 8.0未満の端末でBluetoothのコーデックを確認する方法

まずはスマホのBluetooth機能をオフにしてBluetoothイヤホン、スピーカーのペアリングを解除しておきます。

次にPCとスマホをUSBケーブルでつないだら、管理者としてコマンドプロンプトを起動しadbコマンドが使える状態にします。(スマホ側で開発者向けオプションの「USBデバッグ」をオンにするのを忘れずに)

次の内容をコピペしてエンターキーを押すとスマホのログの取得が開始されます。Cドライブ直下にlog.txtというファイルで保存されます。

adb logcat -v threadtime > c:\log.txt

スマホとBluetoothイヤホンまたはスピーカーをペアリングして適当な音楽を再生します。20秒ほど再生したら停止します。

コマンドプロンプトの画面に戻り、Ctrlキーを押しながらCキーを押します。これでログの取得が終了します。

ログを解析する

(解析というほど大げさなことはしませんが・・・)

取得したログファイル「log.txt」をメモ帳などのテキストエディタで開き、「SBC」「aptX」といったコーデックに関する単語で検索をかけます。

それっぽい箇所をみつけたらログを確認します。ログの内容は機種によって異なっていて、機種によってはコーデックの細かいパラメータも確認できるようです。

MeMO Pad HD7とダイソー600円Bluetoothスピーカーを接続した時のログ

I/ ( 130): [A2DP] a2dp_set_sbc_param, cm: 1, 1, 1, 1, 2
I/ ( 130): [A2DP] wifi is not connected , increase a2dp throughput
I/bluetooth_common.cpp( 449): [JNI][API] create_prop_array : name=State, type=s, len=0
I/BluetoothA2dpService.cpp( 449): [A2DP][EventLoop] create_prop_array playing
D/ ( 130): [A2DP] malloc sbc_priv, address:44407a00 size:3576
I/ ( 130): [A2DP] sbc para, freq:44100, blocks:16, channel:2, subband:8, allocation:0, bitpool:53
I/ ( 130): [A2DP] sbc_interval:2902 us.

「SBC」で接続していることがわかります。Bitpool値が「53」であることも確認できます。

bitpool値とはSBCのデータ転送量を調整する値のことで、BitPool 53(328kbps)は最大値(規格上の最高音質)になります。

Qua Phone PX LGV33とダイソー600円Bluetoothスピーカーを接続した時のログ

08-23 21:06:06.318 E bt_btif : sbc id : 0, codec required 0
08-23 21:06:06.318 I bt_btif_media: [BTUI] Selected Codec = SBC
08-23 21:06:06.318 I bt_btif_media: ===============================
08-23 21:06:06.318 E bt_btif : [BTUI] current codec id: 0x0 (SBC:0x0/aptX:0xff)

こちらは「SBCで接続」の情報のみ確認できました。

Android端末でSBCのBitpool値を確認する方法を紹介します。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
アドセンスリンクユニット

フォローする

Twitterフォローボタン