突然の警告画面「(4)ウイルスは、システムが苦しむようになります!」の対処法

ウェブサイトを閲覧中に「(4)ウイルスは、システムが苦しむようになります!」という警告画面が表示されました。

以下警告画面の引用です。

(4)ウイルスは、システムが苦しむようになります

注意!

できるだけ早くウイルスからシステムをきれいにする必要があります

**この警告を無視しないでください**

OKをクリックしてみると次の画面が表示されます。

(4)ウイルスは、システムが苦しむようになります

(4)ウイルスは、システムが苦しむようになります!

(4)ウイルスは、システム37を損傷しました%!

コンピュータのほぼ80%が感染しています。コンピューターにもハッキングします!

ない場合はウイルスを除去す、損傷システムファイル、アプリケーションデータです。

あなたは段階的に行う必要があります

ステップ1:ボタンを押すダウンロ今すぐ無料でロード!

ステップ2を選択し、アプリケーションを復元システムです!

[ダウンロ>>]

このときスキャンのプログレスバーが一気に進むと同時に、左下のタイマー?のカウントダウンが始まります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

対処法

前回紹介したものと同じ偽の警告画面です。最近多いですね。

とあるウェブサイトをPCで閲覧中に突然「ウイルスに感染しています」というページが表示されました。URLのドメインは「dailypromos.website」となっており、どうやら偽のウイルス感染警告のようです。

マイクロソフトの公式サイトを装っていますがURLのドメインは「applandi.info」となっており偽物確定です。

偽の警告画面なので、すぐに閉じてOKです。(またはブラウザの終了)「ダウンロ」(笑)ボタンは絶対にクリックしないように。ウイルスには感染していません。

画面上ではスキャンが行われているように見えますが、あくまで画面上のみの偽物です。経験があるかもしれませんが、そもそもウイルススキャンはこんなに短時間で終了しません。

ちなみにブラウザの戻るボタンは使用しないように。下画像のように戻る履歴が偽サイトで埋め尽くされているからです。

戻るボタンで戻ったとしても再び偽サイトが表示される可能性が高いです。確実にタブを閉じるかブラウザを終了させてください。もし何かインストールしてしまったらすぐにアンインストールしてください。

それにしても今回の警告画面は日本語が壊滅的におかしいですね。ツッコミどころ満載です。(ダウンロって何w)いきなりスキャンやカウントダウンが始まって一瞬ドキッとしますが落ち着いて対処すれば実害はほとんどないと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

Twitterフォローボタン