USBメモリが故障 デバイスマネージャーで「13fe usb disk 50x usb device」と表示され使用できなくなりました

↑壊れたUSBメモリ。容量は16GB、型番は忘れました。

USBメモリが突然故障しました。

故障の直前まで問題なく使用できていたのに、ふとファイルをコピーしようとすると↓のようなメッセージが出て突然使用でなくなりました。

その後USBメモリを抜き挿ししてみても全く変化なし、別のUSBポートに挿してもダメでした。完全に壊れたようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

デバイスマネージャーでは「13fe usb disk 50x usb device」と表示

このUSBメモリ、一応PC上では「Fドライブ」として認識していて一見正常に見えますが、実際にアクセスすると上記画像のようなメッセージが表示されます。

デバイスマネージャーでは「13fe usb disk 50x usb device」と表示されていました。明らかに異常ですね。

「13fe usb disk 50x usb device」で検索してみると、どうやらかなり深刻な模様。USBメモリの中のチップに異常がある時の現象のようです。

そんな中、復旧方法を掲載している海外サイトを見つけました。

このサイトによると「特殊なツールを使用してローレベルフォーマットすると直る」そうです。実際に直ったという書き込みが見られるので信憑性はありそうです。

ですが、私が試した限りでは残念ながら直りませんでした。

↑実際にツールを実行してみましたが、エラーが出て途中で止まりました。

サイト自体は英語ですが、自動翻訳を使用すれば内容は理解できると思います。

ただ、海外製のツールなので何が起こるかわかりません。もし試す場合は自己責任で実行してください。(ウイルスチェックも忘れずに!)

また復旧作業の内容は、USBメモリに対してローレベルフォーマットを実行するというものなので、たとえ復旧できたとしても中のデータはすべて消えていると思った方が良いでしょう。

繰り返しになりますが、上記サイトのツールの実行はすべて自己責任でお願いします。

まとめ

デバイスマネージャーで「13fe usb disk 50x usb device」と表示され使用できなくなったUSBメモリは、かなり深刻な状況です。復旧方法はあるものの、ローレベルフォーマットが前提になるので、復旧が成功したとしても中のデータの取り出しは絶望的です。

余程大切なデータが入っていない限り諦めたほうがいいでしょう。


最近ではワンコインで購入できるUSBメモリも少なくありません

USBメモリはある日突然故障します。

私の場合は幸いにも、保存していたデータは大したものではなかったので、それほどの影響はありませんでした。重要なデータはUSBメモリに保存したままにしてはいけない、と改めて思い知らされました。USBメモリのバックアップは常に取っておいた方が良いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
アドセンスリンクユニット

フォローする

Twitterフォローボタン