ついにこの時が・・・Yahoo! BB ADSLが2024年3月末に終了、乗り換え先は?

ソフトバンクがADSLのサービス終了を発表しました。2020年3月以降に一部の地域から順次終了していき、2024年3月末に完全に終了するとのことです。

ソフトバンク株式会社の企業・IRページです。「ADSLサービスの提供終了について」をご紹介します。

つい先日、モデムのACアダプターを交換したばかりでした。その時の案内には「引き続きご利用ください」とあったので安心していたのですが、やはりサービスを維持するのは限界だったようです。

まあ、ADSLの新規受付が終了した時点である程度予想はしていたのですが、一部地域とはいえ2020年3月に終了は意外でした。一部地域がどこなのかが気になります。

とりあえず最近計った我が家の速度を貼っておきます。

調子のいい日は5Mbpsを超えるときもあります。ADSLで十分なんだけどなあ。私には光回線はオーバースペックです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ADSLで満足してるのであれば移行は慌てる必要はない

ADSLの終了はもう決定してしまったので移行先を考えなければなりません。現状移行先としては固定回線の光か、WiMAXのようなモバイル回線の2択になると思います。

光回線は安定した速度と通信制限がないのがメリットですが、導入までの手間(工事)や月額料金の高さ(戸建の場合)がデメリットです。

WiMAXのようなモバイル回線は、導入までの手間が少なく月額料金も光より安いのがメリットですが、通信制限、遅延がデメリットです。

どちらが良いのかは一概には言えませんが、ADSLで満足しいてるのであれば移行は慌てる必要はないと思います。

近くサービスが開始される5Gのスペックによっては通信環境が劇的に変化する可能性があるからです。

5Gは高速通信、低遅延が謳われており、数値上の速度では光回線上回る10Gbps(光は1Gbps)が期待されています。10Gbpsがベストエフォートだとすれば仮に実際の速度が半分でも5Gbps、さらにその半分だとしても2.5Gbpsになり、十分魅力的な速さです。5Gホームルーターのようなものも当然出てくるでしょう。5Gは光回線の代替になるのでは?とも言われています。

光回線か?モバイル回線か?いずれ乗り換えるのなら速度が早いのに越したことはないですからね。(オーバースペックだとしても)

というわけで移行は慌てる必要はないと思います。

また、現状では5Gの利用料金や通信制限の有無、実際の速度などが未知数なので、速度の安定した光回線に今すぐ乗り換えたとしても損になる、ということはないと思います。

私のようにADSLで満足している人は、サービス終了まで使い倒すのが1番なのかもしれません。個人的には次はモバイル回線のWiMAXで良いかなと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
アドセンスリンクユニット

フォローする

Twitterフォローボタン